トップロゴ

search_icon

最大表記に注意!クレジットカード現金化のリアル還元率は70%〜80%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカード現金化 還元率

クレジットカード現金化の還元率は正直そこまで高くありません。

クレジットカード現金化専門に行う業者のHPを見ると、「”最大”98%」「”最大”99.2%」のような表記をしてありますがこれは表面上の還元率なのです。

実際の還元率は「70%〜80%」が相場になります。90%以上の還元率を実現できるクレジットカード現金化業者はみたことがありません。

自分で商品を選定しレアな商品をクレジットカードで購入、転売という形であれば100%以上の還元率を出すこともできますが、これは難易度が高く確実に現金化ができる保証はないのでおすすめではないです。

今回はクレジットカード現金化の還元率について解説しました。クレジットカード現金化自体私たちは推奨できるものではありませんが、実際に利用するとなれば0.1%でも還元率は高い方が嬉しいはずです。

是非参考にしてみてください。

1:クレジットカード現金化のリアル還元率は「70%〜80%」

クレジットカード現金化を行う還元率の相場は「70%〜80%」になります。

意外と低いと思った方多いのではないでしょうか?クレジットカード現金化を専門に行う業者のHPを見ると90%以上の換金率を表記しているのをよくみますが、これはまず信じてはいけません。

何度もお伝えしますが、リアルなクレジットカード現金化の相場は「70%〜80%」です。

1-1:クレジットカード現金化の方法に限らず相場は変わらない

クレジットカード現金化を行うには大きく2つの方法があります。

  • クレジットカード現金化業者を利用して現金化する方法
  • 自分でクレジットカード現金化を行う方法

後者の方法でうまくいけば、100%以上の還元率を実現させることができますが、まず素人には無理な話です。やはりどんなによくても80%前後の還元率がリアルなところでしょう。

クレジットカード現金化に高還元率を期待していた方は残念ですが、リアルなところはこの程度になります。

2:最大表記に注意

少し先に触れましたがクレジットカード現金化を行う上で多くの方が利用するのが、クレジットカード現金化業者です。クレジットカード現金化業者を利用することで、即日現金化ができたり、商品を選ぶ手間がなかったりと楽にクレジットカード現金化を行うことができます。

しかし、クレジットカード現金化業者を実際に利用した方が口を揃えていうのが、HP上に表記してある還元率とのギャップです。

ex.還元率

上記キャプチャはクレジットカード現金化業者の中でも利用者が多いと噂の業者Aですが、還元率は他業者と同様に90%超で表記してあります。

実際にこちらの業者Aを検証として利用しましたが、リアルな還元率は1万円で80%でした。クレジットカード現金化業者の中では確かに高い還元率かもしれませんが、これがリアルです。

業者Aはクレジットカード現金化業者の中でも優良店であると言われる業者ですが、最大表記は他の業者とやり口は同じなのです…

3:最大表記でクレジットカード現金化業者が誇張する2つの理由

前章でクレジットカード現金化業者の最大表記についてお伝えしました。

確かにHP上では最大表記で期待することもわかりますが、申し込み後業者のスタッフからリアルな還元率を伝えられます。きちんと利用前に教えてくれるので詐欺には値しなさそうですね。

それでも利用をする方は還元率に同意をしたと捉えられるので、現金化後に気づいてしまった場合泣き寝入りすることになってしまいます。

結局きちんとした還元率を伝えるのであれば、なぜHP上では勘違いされるような表記をクレジットカード現金化業者は行うのでしょうか?

この2つの理由についてこの章ではお伝えします。

3-1:申込客数を増やすため

まず1つ考えられるのが申込者の数を増やすために最大表記やありえない還元率をHP上に表記していること。

クレジットカード現金化を考える方は、1円でも多く、0.1%でも還元率が高く現金化ができることを望んでいるに違いありません。こういった顧客になる可能性があるユーザーのニーズに直接刺さるような見せ方をしているのです。

私も同じ状況なら還元率ばかり気にして、口コミやその他の評判などは盲目になってしまうと思います…

3-2:消費税や手数料が含まれている可能性

クレジットカード現金化業者が行うサービスには消費税が関わってきます。

クレジットカード現金化で必ず出てくる手順、商品購入。当然ですがこの時に消費税が発生します。業者ごとに異なりますが、業者が販売も行っているケースもあるのでこうなれば、消費税分が業者負担になってしまうので還元率から10%差し引くのです。

例えば1万円のショッピング枠を下記条件で現金化すると辻褄があることがわかります。

<条件>

  • 還元率92%
  • 消費税10%
  • 振込手数料

10,000円(決済)×92%(還元率)=9,200円
10,000円(商品代金)×10%(消費税)=1,000円
9,200円-1,000円=8,200円
8,200円-200円=8,000円

最終的に現金化ができたのは10,000円のショッピング枠決済で、8,000円です。つまり実質還元率は80%になります。

この計算式の流れを見ると、クレジットカード現金化のリアルな還元率相場が70%〜80%であることがわかりましたね。税金や手数料が発生することを考えれば90%以上の還元率が絶対にありえないことも伝わったはずです。

まとめ

クレジットカード現金化の還元率が90%以上だと期待していた方残念ですが、リアルな還元率は70%〜80%です。

また、本文中ではお伝えしていませんでしたがクレジットカード現金化は少額なほど還元率は低くなります。クレジットカード現金化業者を利用する場合、業者選びを間違えてしまえば還元率は50%を切ったり、詐欺被害にあってしまったりする可能性も考えられます。注意しなければ いけないポイントですね。

そもそもクレジットカード現金化という行為自体私たちは推奨していませんが、どうしても現金化しかないという状況の方は損をしないようにリアルな還元率相場を頭に入れて動いてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加